現在のモードは編集モードです。編集モードではトップページのバナー画像は表示されません。 また、ナビゲーションからアクセス出来ないページへはフッター(ページ下部)のサイトマップよりアクセスできます。

アスコンサルオーヤマ

お問い合わせ 0120540080

働けなくなったらお金はどうしよう?

働けなくなる状態って?

働けなくなることを「就業不能状態」といいます。

重い病気やケガで退院後も自宅療養・リハビリ・介護状態になった場合、働けなくなってしまします。そのことで収入が減少し、治療費・生活費に困ることになります。それ以外にも家族に迷惑をかけたりと不安なことはいっぱいあります。

 

たとえば

脳卒中で後遺障害が残ってしまい、自宅療養することに。。。

交通事故で介護が必要になってしまった。。。

働けなくなり、「就業不能状態」・「要介護状態」が続く

収入減少で経済的な問題が発生

 

「家族の生活費」「子どもの教育費」「ローン返済」などに加えて、

自身の「療養費」「介護費用」も必要に…経済的な問題で治療をあきらめる可能性も出てきます。

就業不能状態になった時も役に立つ保険を選びましょう!

一般的な生命保険「入院・手術」「死亡・高度障害」の保障に加えて、「就業不能時(自宅療養・リハビリ・介護状態)になった時の保障」もカバーできる保険かどうかチェックしましょう。