現在のモードは編集モードです。編集モードではトップページのバナー画像は表示されません。 また、ナビゲーションからアクセス出来ないページへはフッター(ページ下部)のサイトマップよりアクセスできます。

アスコンサルオーヤマ

お問い合わせ 0120540080

Q:子どもの教育資金は学資保険で準備すればいいの?

A:教育資金の準備の仕方は学資保険以外にもございます。

保険を活用して教育資金を準備するにはいくつかの方法があります!ご自身にあった保険で計画的に教育資金を確保しましょう。

「こども・学資保険」を活用

「こども・学資保険」とは?

教育費が最も必要な時期(高校・大学進学時に祝い金がお受け取りいただけます。計画的に教育資金がお受け取り出来ます。

 

・保障期間は定期保障(大学4年まで)です。(加入年齢も制限がございますのでご注意ください。)

被保険者(お子様)の万一の際の保障。

契約者(保険料を払う方)に万一のことがあった場合に以後の保険料のお支払いが免除になる払込免除が出来る商品もあり。

契約者に万一の事があった場合のご家族の養育費も保障できる商品もあります。

・払い込んだ以上の祝い金が受け取れるかは商品やその保障内容によって異なります。

「低解約返戻金型終身保険」を活用

「低解約返戻金型終身保険」って何?

保険料払込期間中の解約返戻金を抑える代わりに、一般の終身保険より割安の保険料でお入りいただける保険です。保険料払込満了後に解約すると解約返戻金が受け取れ、資金としてご利用いただけます。たとえば、払込満了をお子様の高校・大学進学時に設定することで、教育資金が必要な時期に合わせて解約返戻金を活用いただけます。払込期間中は保険料を抑えながら計画的に資金準備が可能です。解約されると保障はなくなります。

 

比較的割安は保険料

終身保障なので、もし学資で保険を活用されなかっても、一生涯の保障が残ります。払込後に返戻金が増えていくので、学資として利用されなかったとしてもその後のお子様の結婚資金やご自身の老後費用にも活用できます。

 

・ご契約者(親)を被保険者にした場合、その方の死亡保障も備えることができます。商品によっては特定の介護状態になった時に保険金を受け取れたり、特定のご病気になられた時に払込免除になるものもございます。

 

払い込んだ以上の解約返戻金が受け取れるかは商品や補償内容により異なります。


保険選びのポイント!

保険には正解はありません。これからの人生設計にあった保険をお選びいただき、また無理なく続けれられる保険設計が大切です。

さらに、学資保険を考える際にお子様のケガや病気の保障も一緒にご検討ください。

 


一家に一保険あったら安心な補償

・じてんしゃ保険など・・・≫詳しくはコチラ≪